CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


SPONSORED LINKS

無限多重多角形な遺伝子たち
<< か… | main | No more(完全初回限定盤)(DVD付) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | -| web拍手web拍手| スポンサードリンク |
244@広島CLUB QUATTRO

244様が一番お高いチケ代でした

覚書でーす。
んーと、相当長くなっちゃったようです・・・。





広島CLUB QUATTRO @ 2008.4.24
スタンディング X番

*セットリスト*
Say Anything
=MC=
Blue Berry
White Dragon
傷の上には赤いBLOOD
=MC=
闇喰いWind
Gotta find the way to go!(メンバー紹介)
Love is the key
Help Me Help Me・・・
OH LOAD!
Kurikaesu 春
愛 get 暴動 世界!!!
=EC=
Chance Comes Knocking.


思ってたよりも全然ステージが狭く、かつ、近かった。
向かって左端の隙間みたいなところに固定カメラ1台と、
ハンディを持ったスタッフが左右に2名。

5分以上押して、メンバーと244登場。
暗がりでもカッコイイ。
そして、あまりに近すぎて全身が震える。

始まる前、暗闇の中で「業務連絡、歌い終わるまで静かにして下さい」「はーい!」

1曲目「Say Anything」
切ないイントロが始まり、わー、泣きそう!
と思った瞬間、
「ちょっと待って。・・・もう1回やろうか」
出かけた涙、引っ込んだ(笑)
結局何がどうアレだったのかわかりませんが、もう一度初めから。
(湿気がすごい?とか言ってたかも(ヲタの湿気って相当イヤな感じ(笑))
ここで「説法」って言ってたかな?
今回クアトロではここくらいでしか説法なかったんですよね。
なのでグリアリのがえっらい長く感じられてしまったのです(笑)


衣装は幾何学模様の派手派手ジャケット+インナーは黒になんかの模様(水玉ではなかったような・・・)。裾にタグ。
パンツはてろてろっぽい素材。オレンジのような、ピンクのような。
ハイカットの白いシューズ。左だけパンツの裾をアップ。
足首がほっそ!
普段、こーちゃんが隣にいるからがっしりして見えますが、この人相当細いです。
そして小さい(笑)
おなじみの指輪は、左にしてたり右にしてたり、曲によって変わってた。
左手の甲になんか文字。象形文字の「鳥」みたいなの。そのほかは判読出来ず。
終わりまで崩れなかったから、シールかなんかなのかも。
前髪は雑誌露出時より伸びていて、目が隠れてた。
セットしてあるのか、ストレート。でもLIVEが進むにつれて、クセが出てウエーブ出てた。
目にはカラコンが入っている模様(なんとも言いがたい、綺麗な色)
あとで上着を脱いだときにわかったんだけど、右手に湿布。ピンクのドットが書いてあった。
イヤモニの機械にクーさん。

次の曲「ブルベリ」
2番を歌いだしたところでだったか、右手中指をおったてる244様。
ひー!かっくいー!
となっていたところ、さらに!
左手でわっか作って、指を出し入れ・・・・!
つつつつつつつつよしさん!
それあなたがやるといやらしすぎるからぁー!

開始早々飛ぶかと思いました。

「傷の上には・・・」はNARAの中で一番スキなので、嬉しかったー。

「こういうとこ(ライブハウス)初めてのひとー」の声に、結構な手があがる。
ここでもまた湿気が、とか言ってたかな?
湿気言うな、熱気と言え(笑)

始まる5分前に眠くなったらしい。
えー!っと言われて、それくらいでやるのがちょうどいいらしい。
LIVE始まる前にPARCO付近をぶらついたそうで、広島の知り合いに聞いた甘味処に入ったら店員のおばあちゃんがFUNKだったとか。
あと、ガーーーッと自動ドアから入ってきた人がいて、「ああ、誰か来た」と思って見たら店員だったとか。
テーブルに、お金入れてガシャッと出す占いの機械があって、十川さんがやったらなんか変な占いが載ってて笑ったとか(なんだったか忘れたー)
結局なに食べたか教えてくれなかったなあ(お店は26日にえらいことになってたらしいですが)
全員グレーのスーツを着たサラリーマン3人が歩いてて、欠伸してた。
ギターを244に渡すスタッフ、カズ。
メンバーの誰よりも早く紹介されてた(おばあちゃん想い、とか)。
そんなカズに耳打ちされる244。
ファンの「なにー?」の声に、「知りたい?MCの位置を間違えてるそうです」「しかも次の曲、ギターないからね」(ファンから「カズぅー!」の声)
広島弁しゃべって!の声に、「〜じゃけん」とか言ってた?
その後の一連のことで吹っ飛んだ。
はぶてる(Parfume@兄弟)をみんな連呼するも、一度に言うから244にはわからず。
244「なに?」
私「はぶてるー!」
244「はぶ・・・?」とかってのを、えーと、私めの目を見ながら聞いてくださいました。
死んでもいい・・・・・っっっと、思えた瞬間。
でもそれでも伝わらず(がくり)、結局私の隣の方(整理番号が1番の方)に代表で聞いてました。(それでも横から「堂本兄弟のー」と口を挟んだわたし、自重・・・)
しかし244さんはすっかり忘れていた模様。そーだよね、もう1ヶ月以上前のことだもんねえ。
自由に話しかける客、多すぎ。
空気読めないのも多すぎ(ミスチルやってとか、どんだけアホかと)

どこだったか、ギターいじりつつ音変えてて、KenKenに「どっち(の音)がいい?」って聞いてるの可愛かった。

そのKenKenがめっちゃくちゃかっこよくかつ可愛かったのですよー!
やっぱりわたしはベース弾きの男に弱い。

kurikaesu春のサビ部分の振り付け。
他のところではしっかりとした振りだったのかなー?
ここではかるーく244さんが手を左右に揺らして、
「PINK咲いて」のところでふあーっと手を上げたりしてたので、それに合わせて振りをやってみた。
Keep on loving U・・・。の指差しは、やっててちょっと嬉しかったり。
(返す返すもあの位置で「Yellow」のI love U・・・が出来なくて残念だ)
そんで暴動の振りは、CHAKAさんがやってたのを見よう見まねで。


244「とりあえずこれで本編終わりなんで」
FAN「えー!」
244「あんこーる!あんこーる!」
(自ら手をたたきながらアンコールをお求めになりつつハケる)

アンコールはベレー帽(グレー?)をかぶって登場。244 ENDLI-xのロゴが入ってたような。
CCKが相当長かったです。
これ1曲だけで1時間近くやったんじゃないかと。
普通にCCKやってて、途中から「顔でベースを弾く」「顔でピアノを弾く」ってのをやったり。
顔でベースを弾くってのは、弾きながら心酔しちゃってる感じの人。
で、傍から見てると相当おかしい。
やってる本人もおかしくなっちゃったみたいで、時々笑ってた。
んで、次にピアノ(この時にベレー帽を脱いだのかな?置いた位置的に顔が隠れちゃうから「邪魔ー!」みたいなことを周りのみんなで言った記憶が)
ピアノを弾きつつ、即興の歌も。
「なんとかなんとか〜ふふふん〜♪」って、最後に「ふふふん〜♪」をつけて。
んで、ワンフレーズ弾いて、「oh yeah」「Exactly」とか英語でかっこよくフェイク入れつつ、最後が「WHat Kind of juice do you like?」で大爆笑。
それからドラムやったのかな?
しかしベースもピアノもドラムも上手かった・・・。
途中、スタッフがなにか頭に抱えて乱入。なんだなんだ?と見ていたら、出る予定のなかったスティーブがドラム缶抱えて乱入(笑)
しばらくドラム叩きながら静観してた244さんでしたが、たまらずドラム缶のところに行って参加。
(これ相当ステージの端っこでやってたんで、あのあたりの人は相当近かったよねえ)
すっごく楽しそうでした。
途中で名越さんがドラム缶の上に飛び乗ってギターを弾いてたら、244さんがスティックで腿の内側を撫で上げてました。
(で、この時にぐらぐらするドラム缶を押さえてあげてる244さんがちょっと男前だった)
相当セッションが長くて忘れてたけど、「これまだ(曲の)途中だから」と244さんに言われてびっくりする(笑)
長すぎる(笑)
スティーブにささげる歌をギターで。
奈良のお寺でお坊さんに間違われて拝まれた、とか。髪が生えたらどんな顔なんだろう・・・のくだりのところで、スティーブの後ろから名越さんが自分の髪の毛をスティーブの頭に乗せたり(笑)
その横に慌ててKenKenが寄って行って、顔を並べたらそっくりだったり(笑)
(そういえばどこかで244さんが名越さんの髪を右へ左へファサーッ!とやってたなあ)
ギター持った時に、「ギターを持ちましたが」と言ったところ、客から「そしてー?」と声がかかったところ、「SASUKE(ホーン隊の)」に聞こえたらしく、「SASUKE!?」とびっくりしてました。
客からの「待ってたよー!」の声に、「来ちゃった」。
その流れから、「(ドラマかなんかで)ドア開けたら『来ちゃった』ってあるよね」って244さんが言い出したら、KenKenがぼそり「怖い(笑)」と。
そんな経験があったらしいです。
244さんも先日、チャイムが鳴ったので「こんな時間に誰やー」と思いつつドアスコープから覗いたら、樹木希林みたいなおばちゃんが立っててびっくりしたらしい。
5分後に覗いたらもういなかったそうですが。

CCKの最後あたり、244さんの脱いだベレー帽を、ハットの上からかぶるKenKenがお茶目で可愛かったです。

どのあたりでだったかは忘れましたが、ジャケットを脱いで上半身Tシャツになったとき、アレが!
私の好きなアレがこんにちは!してくれました!
最後の最後にこんなご褒美!
泣けた。

最後ハケる時、ステージの端まで出て来てくれた時が一番後ろから押された気がする(笑)

センターに立って、シーッと口に指をあて、静かになったところで後ろを向いた244さん。
なんかちょっとお尻あたりをもぞもぞやってたので、まさか・・・お奈良・・・!(誰が上手いこと言えと)とドキドキしたのですが、くるっと振り返って「みーつめるキャッツアイ♪」とワンフレーズ歌ってハケて行かれました。
客「ぽっかーん」、のち拍手、みたいな(笑)

その後必死でWアンコを求めましたが、無理でした。
(かなり粘った。5分以上は拍手&コールしてたかと)

説法も思ってたより軽くて(笑)
聴かせるバラード曲が2曲だけだったのが残念でしたけど、244さんが「楽しい」「こんなの他にない」って言ってくれたので、いいLIVEだったと思います。
なによりもうあんな近くで244さんを見れることもないだろうし、お話し出来たのも一生の思い出です。


| 244 | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
スポンサーサイト



| - | 04:44 | - | -| web拍手web拍手| スポンサードリンク |









http://lovesick.jugem.cc/trackback/2726