CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
OTHERS


SPONSORED LINKS

無限多重多角形な遺伝子たち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | -| web拍手web拍手| スポンサードリンク |
堂本FAMILY セトリ編

KinKi Kids 2010-2011
~君も堂本FAMILY~

セットリスト(ドームver.)です。







1.Family〜ひとつになること〜
壮大な音楽とともに、いきなり2人登場。
無言で扇形から閉じていくムービングステージを歩き、バクステへ移動。
(ニコリともしないで、ただ一点を見つめて進む2人)
バクステ先端のリフターで上へと上がったところで、壮大な音楽が止み、
♪君がいるから 僕がいるから 
とアカペラで歌い出し。


my初日、天井席だったんですが、
厳かな雰囲気のOPと、ライトをつけるとほんのりピンクに見えるペンライトの海に感動して初っ端から号泣でした。
(今でも思い出すとウルウルするw)
これ初日に天井席でよかった!と思いました。
アリーナのハートとか、ひとつになっていくムビステとか、ピンクの海(希望の海に見えたよ!)を初めに見れたことで、このライブの意味が明確に分かった。


2.スワンソング
リフターから降りて、バクステにて。
やっぱりイントロかかると滾りますな!
途中で手をガシッと合わせて分かれてメインステへ戻っていくのも「ふおぉぉ!」となります。


3.硝子の少年
珍しく2番を歌い、そこがちょっとだけアレンジが変わってた。
今回あまり空き缶が蹴り上げられていなくてちょい残念。


・・・MC
30日は20分、31日はカウコンが控えてるのでサクサク。


4.フラワー
ちびっこJr.がぶわあああーーーーーーっと出てきます。
懐かしいシングル曲をBGMに色々と踊ってました。
そして赤いガーベラのLEDをバックにKinKiちゃん登場。


5.ジェットコースター・ロマンス
ピッピピッピッピー!
これもイントロで滾ります。


6.やめないで、PURE
7.ふらいんぐ・ぴーぷる'99
この曲結構好きなのです。
(アルバムでこーちゃんが「イェィ」って言うのがたまらなく好き)


8.Happy Happy Greeting
アリーナセンターステージで。
ここはjr.も周りにいないし、1/1はチャンスだと思ったんだけどつよしさん!w


9.全部だきしめて
10.FRIENDS
11.せつない恋に気づいて
これは、私がKinKiの歌に初めて触れた曲(ローソンコンのCMで流れてた)で大好きなんです。
うわぁ…(うるる)となってたんですが、ふと目を下にやると、黒いこうもり傘をくるくる回すjrっこ達が…w
止めてぇぇぇ!傘踊りやらないでぇえええぇ!と悲しくなりました。


12.キミは泣いてツヨくなる
13.欲望のレイン
14.No Control
15.スッピンGirl
つよしさんのフェイクにうっとりする。
ばっさばっさと木を伐採するぜ!


16.99%LIBERTY
31日だったか、Kissをして♪のところでつよしさんがチュッてやってた。
(期待を裏切らない男だ)



・・・MC


17.好きになってく 愛してく
18.Music of Life
つよしさん作曲なので、なんとなくケリーぽくもあり(アウトロのトランペットとかでもそう感じてるのかも)
でもちゃんとこーちゃんにもマッチしてる、すごく変則的なKinKiらしい曲。
大好き。


19.愛のかたまり
20.銀色 暗号
21.futari
22.恋涙
23.Tears
24.me 〜地球の色〜
ネタバレでチラッと腕を絡めるというのを知ってしまっていたので、双眼鏡でガン見です。
ぐっぱぐっぱがかわゆい。


25.Family 〜ひとつになること〜
お、2回目か…。
なんか本編が終わってしまうような錯覚に毎回陥りました。


26.Kissから始まるミステリー
ラジオで流れてるような感じで流れて来て、MAMAD+ダンサーさんの見せ場がありーの。
ふっふー!が出来るのが楽しいんだけど、そこはちゃんと手を伸ばして欲しいの。


27.カナシミブルー
ふああああ!となるも、また踊らないのか…orzとリアルに膝を折って泣きそうになりましたw
死ぬまでに一度でいいからコンで踊るカナブルが見たいです。


28.Secret Code
29.SNOW!SNOW!SNOW!
やっぱ冬はこれだよね!
(これを歌うこーちゃんの首筋が好きです)


30.Anniversary
お、これ…ですか…。



EC1.KinKi Kids Forever
EC2.Family 〜ひとつになること〜
ぎゃあ、3回目ww
でもみんなで合唱頑張った!


以下、1日のみ。
WEC1.このまま手をつないで
アリーナクラスでこれをやったと聞いて、く…っと唇をかみ締めたので、Wアンコでやってくれて大喜びのわたしでした。


WEC2.愛されるより愛したい


 



| KinKi Live | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
countdown 2009-2010



映像があるので、ちょっとだけ思い出し易かったw






チケにはシンプルにJohnny's Countdown 2009-2010と書いてあったのに、
KinKiコンが終わって食事してドームに戻ったら、
22ゲート入り口上に、やっぱりwな看板がかかってた。


なんかもうほぼ記憶が抜け落ちてますが、
とりあえず流れに沿って思い出せたことのみ書き出してみる。



・他のグループが「ワーーーッ!」とアガる曲を歌っている中、
ハモデで登場のKinKiたん。
一瞬でドーム内の空気が変わるw
あちゃー、またやっちゃったなー。
でも剛さんがまたサングラス(+髭)でガラ悪くて素敵ング!
スケステでバクステへ移動、シクレも歌ってくれました。
(ハモデの終わり、見つめ合ってたよー!)

・その後は2人分かれて外周トロッコでメインステまで移動。
もー!2人しかいないんだからわけないでください!
私たちのほうにはつよしさんがやって来ました。
でも自分たちのLiveとは違い、ファンとあまり目を合わせようとはしないw
でも手は小さくながらも振ってました。

・ここからはTV中継開始。
デビュー曲メドレーでタワーに乗って登場の2人。
今回タワーが到達するところの延長線上のスタンドだったので、
来るよー!来ちゃうよー!と興奮しつつ待ってたのに、
えっらい中途半端なところで止まって、そのままバックしてっちゃった。

・あっという間にカウントダウン開始。
ちゃんと隣に並んでるよー!
年明けのその瞬間、剛さんがこーちゃんの手首あたりをつかんでばんざいしてた!
(WSで見たら、反対側を太一くんがつかんでて、空気嫁!と思ったのでした)

・肩ぽんぽん!(オンエアで確認)

・つよしさんが、KinKiコンでは使っていない、小さな移動用トロッコでシャーーーっとバクステへ移動。
(あらちコンとかで使われてるらしくて、あらちの時はもっと高速で移動するらしいw)
つよしさんだけー?こーちゃんはー?
と思ってたら太一くん登場で、ティポでした。

・ティポ終わり、メインスケステへまた移動するつよしさん。
(ちゃんとこういう時も、手を振ってたりするつよしさん)
ステージ到着後、ひとりで所在なげにうろうろ。

・そこへ、こーちゃん登場!
・スワン!!
・踊らないのか・・・・。
・が!向かい合ったよー!
・ここ、歓声すごかった!!
・でも、なんか歌がぐだぐだw
・スワンのあと、こーちゃんの紹介で帝劇のタッキーへ。
ビジョンいっぱいに映るタッキーを、じっとみつめる2人。
(つよしさんはジャケットを脱ぎかけた状態)
(つよしさんが脱ぐー!と興奮して待ってたら、そのままハケちゃった)

・長瀬ーーーー!やっぱりウザいw
・シャッフルユニットでやる曲は、ふっるーーーーい曲はもうやめていただきたい。
・てかまた長瀬!(321を感じました)
・このあたりからMAがずっとセンターで踊ってたのかな?
でも振りが決まってない曲もあったみたいで、あれ?どーやんの?みたいに、お互い顔を見合わせながらニコニコーっとしながら踊ってたのが可愛かった。

・ドームにいた翼が帝劇へ!!
良かったねー!!(ドーム中もそんな感じの歓声に包まれていました)
(でもニッキ空気よm(ry
(というより、ドームに来てた滝つばファンがちょっとお気の毒でした・・・)

・グループチェンジメドレーの初っ端にKinKiで「Darling」
(翌日のLive中に、耳コピした歌詞をモニタで見ると、思ってたのと違いすぎてびっくりした模様w)

・あらしっこの「好きやねん」は可愛かった。
・その後のエイトの「one Love」、最初のぐだぐだっぷりに東京のあらしっこが「ぽっかーーーん」となってたのが面白かったです。
(オンエア上はそこんとこ映ってなかったけどw)

・マッチ先輩のバックが超豪華でしたねー。
(でも出て来た瞬間、やっぱり来たか・・・と思ってたのでしたw)
・振りがいまいちわかんないこーちゃん、松本さんに(オンエア見たらニノにも)、前へ行け行けって言ってるw
・わからないからって、KinKiたんはお互いを見すぎだと思います。
(楽しいからいいけど!)
・最後映ってなかったけどターンをしたんですが、こーちゃんだけ逆に回っちゃって、またつよしさんを見てニコーーーーっとなってました(つよしまちがえた!的な笑顔)

・マッチ先輩の歌が終わったあと、
またもや二手にわかれてトロッコで移動。
・あらしっこが来た!しょーちゃーーん!と手を振ってたら、
2段目に人影発見。
・あ、まーくん!わー!と手を振ってたら、
その奥に見たことある影が・・・。
・こ、こーちゃん?!
(あそこまでオーラが消せるなんて、凄すぎるです、こーちゃん・・・)

・CM中、「雨メロ」を歌ってくれました。
・そのあとの抱負コメント、こーちゃんの両手ぴょこぴょこなお手々振りが可愛かったー。
・つよしさん、声を聴かせて・・・っ!

・中継が終わったあとは「この曲で!」って言うから、「なんだろう(わくわく)」となってたら、「明日が聴こえる」でした。
カウコンが始まった頃にも歌わなかったっけか?

・ボール投げサービスがありましたが、この頃にはこーちゃんを見失っており、つよしさんばかり目で追ってました。
向かって右側の花道で、スタンドとアリーナに1個ずつ投げてたかな。
・そのボールを配ってたのは、MAだったり(お疲れ様!)
・CMで煽ってたような「ハプニング」はKinKi的なものはなくて残念でしたー。
(段取りの急な変更とか、打ち合わせがきちんと出来ていないらしいグダグダ感も多々感じられましたね)


つよしさんは疲れている上に段取りの急な変更とかで、ちょっとイライラしてたっぽいです。
(イライラしてたとは本人は言ってないけど、ビシビシ感じましたw)
ま、あの感じはTV的にはNGだよねー・・・・また色々叩かれてるんだろうか・・・そんなところには行きませんけれども。
というより、ここのところずっとイヤモニの調子が悪いみたいなんだけど、なんとかならんのかな。
(あ、でもごうきゅんもポケットに手を突っ込みながら歌ってた時があったんだよー)
(あと、後輩くんとかむにゃむにゃむにゃ・・)



【全体的な感想】
来年はまた単独がいいです!
若い子グループと、Jフレグループの歓声の差がすごかったです・・・。
(まあ若い子のほうが声が高いから、そういうのも仕方ないってのもあるんだろうけどさー)
「JUMBO」とか(自分の中では)ものすごいアゲ曲なのに、
なにこれ?的ムードが漂うドームは、正直辛いw
もうJフレグループは卒業で結構。
でも1/1になった瞬間に「おめでとう!」は言いたいので、
単独をやって欲しいです。
もしくはJフレ+あらし・たきつばと、それ以降のグループで分けるとか。
おじいちゃん、ひとつよろしくお願い致します。



| KinKi Live | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
concert tour J 〜セトリ編〜



セットリストと、それにまつわる感想です。
ほぼ自分用の覚書です。





 

KinKi Kids concert tour J
(2009.12.30〜2010.1.1@東京ドーム)

1.Secret Code
おおっ!
てっきりスワンで来るのかと思ってたのに、これだったか!
どこ?どこ?どこーーー!?っと探し回った登場場所は、
やはり上の方だったw
ぎゃーー!
つよしさんかっこいいいいいいいいいいい!!!!!
髭が!髭が!髭があああああああ!!!
こーちゃん!
サラッサラ!!!!!!!!!!
可愛いいいいいいいいいいいい!!!!!
(↑実際、こんな感じで30日は壊れとりました)
そして2人が登場するまでの映像がカッコイイ!


2.Destination

ぎゃーーーーーーーーーー!!!
大好きーーーーーーーーー!!!
やっぱりこの曲大好き!
(でもあんまりどんな感じだったかは覚えておらず)


3.銀色 暗号

しょっぱなから騒ぎすぎたので、
ここらで落ち着かせてくれるための曲でしょうか。
円形型のエレベーターみたいなリフターで、その筒を飛び出したところまで上がっちゃってましたけど(汗)
つよしさん、大丈夫かなー?と思いつつ。
「堕ちて 堕ちてく・・・」で本当に落ち・・・じゃなくて降りるのがちょっと怖かったw


4.Harmony of December 

外周トロッコに乗り換えて。
すれ違う時に、見つめあいながら歌ってるー!と衝撃が走った30日。
ただ、1日はなかなかこーちゃんが剛さんの方を向いてくれず、
周り中が「こーちゃん!つよしの方向いてーーーーー!」と叫んでた。
(もちろん私も)
そして最後にようやく向いた時、あまりにも嬉しくてうっかり泣いてしまうw
(なんだろ・・・一途な剛さんの気持ちになかなか光一さんが気付いてくれなかったけど、ようやく気付いてくれて、良かったね!つよし!!!みたいな感じ?w)


5.Night+Flight 

この曲も大好きー!
おでこキスを思い出すからかw


=MC=


6.宝石をちりばめて

ここの、曲に行くまでの映像がとにかくとにかくカッコいい!
(カッコつけ過ぎって話もあるけどw)
この映像だけでもなんかで出してくれないだろうか。


7.walk on…

こーちゃん、どうしても上手く歌い出しが出来ないところありw
お前、昨日も間違っとったやろー!と心の中で突っ込み。


8.深紅の花 

スケステで後ろへ移動。
サビに来るまで、「なんだっけ?」となった曲。
(作詞があの方なので、ipodにも入れてないw)
昔で言う、「光一好(ず)きパターン」な曲だよねー。
そういえばこの曲でバンドもスケステに乗って移動です。
金かかってんなー!と妙に感心しちゃったw


9.I will

つよしさんが、しょっちゅうこーいちさんを見ながら歌ってた。
特に最後の「ずっと守る」のところはガン見ですよ!
「・・・つよしさんっ!」(あなたの決意はわかったわ!)となる。


10.Missing

やっぱりこの曲が好きです。
で、大サビのつよしさんの高音でウルウル(涙腺決壊)した次の瞬間、ちびっこがわらわら+CRで、出た涙も引っ込むw
正直ちびっこはいらんなぁ。
あー、でも剛さんの「相変わらず子供と絡むの下手ですねえ」なんて名言が聞けたので、あれはあれでアリなのかも?


=MC=


11.つばさ -little wing- 
ここから2曲は続けて聴いてください、との前置きで始まる。
ちょっと油断すると、上の瞼と下の瞼がコンニチハ!しそうになる。


12.足音

曲も大好きだし、二人の歌い方がすごく好きな一曲です。
やっぱり大サビ部分で泣きそうに。
(31日、つよしさんが珍しく音を外してたね)


13.風のソネット

壮大な感じのオーバーチュアで、屋良っちがミュージカル風なダンス。
2人はOPと同じ場所で1人ずつスポットライトを浴びながら歌ってて、
最後に2人並んで歌うところはいつも泣いちゃってた。


14.硝子の少年

おおお、これだけはアレンジも変えずに毎回やるのですな!
今回もこーいちさんはイントロで後ろで手を組んでるのでしょうか。
いつも「はっ!」となって双眼鏡で見るのですが、
パーン!とダンスが始まってしまって見れないのでした。
あとは・・・つよしさんの空き缶蹴りの角度が楽しみだったり。
(31日がちょっと低くてしょんぼり)


15.愛されるより 愛したい

ちょっとダンスが変わってました。
ん?wって感じのダンスw


16.雨のMelody

踊らないのですかーーーーー!
スケステで2人だけ移動


17.スワンソング 

アリーナ中央でイントロが始まった瞬間、会場中がうわーー!っとなった。
そして踊りだした瞬間と、こーちゃんが剛さんの肩を押した瞬間と、
向かい合った瞬間にも歓声がw
ここまで盛り上がれる曲だったのか!


愛について(extra track)がBGMとなって、2人の挨拶。
いつもなら挨拶のあとにもう1曲あって本編終わり、なんだけど、
今回はこれにて本編終了。
あれ?
あっけないわ・・・と思ってたら。


スクリーンに、その日の映像が流れ、
映画のエンドロール風に出演者の名前。
(その日の映像とは限らないみたいだけど)
(3日間とも同じ映像もあったり)


で、最後に2人が並んで映って、
名前も並んでて、ここで毎回泣きましたよ。



◎アンコール
18.愛について
あまり時間をおかずに登場。
とにかく泣ける・・・!
二人の心がこもった歌だもの、泣かずにはいられないです。


19.憂鬱と虹

しっとり終わるのよりは、やっぱ楽しくワーー!っとなって終わりたいので、
この曲でラストっていうのは嬉しいです。
(手拍子取りにくいけどw)
(ちなみに私は裏拍でやっております)


◎◎Wアンコール
30日:Rocks
(わーーーーーー!っとなったけど、正直ノリ辛かったw)
31日:あの娘はSo Fine!
(やっぱ盛り上がるぅー!CR楽しいー!)
1日:DISTANCE
(これも楽しいー!ふっふー!ふっふー!)
あの娘はSo Fine!
(最後これ盛り上がったねーー!)


19曲って聞いて「そんなに少なかったんだ!」と思っちゃったくらい、
充実してたような気がします。
結局「約束」以外は全てJアルの曲は入ってるセトリだもんね。
これぞ正しい「Jツアー」なのかもしれません。
いつもの曲が数曲減ってる分、ギューーっと濃縮還元な感じ(どんな感じw)
それにしてもやっぱり映像が欲しい。

 



| KinKi Live | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
緊急第2弾 大阪12/29

第2弾大阪初日。

大阪初日、MCはこの日が一番楽しかったかなー。
1回目、2回目ごっちゃになってます。




・次がJアルということから、なにかお父さんに関するJ的なことはないか?と剛さんに聞かれ、ほっぺに手を当てて考える光一さんが最高に最強に可愛らしかったです。

・ジャージは?と聞かれ、お父さんがジャージを着てるのを見たことがないと光一さん。息子は愛用してるのにね(笑)

・Jアルのジャケ写はジャニさん。イラストでもいいやん!もしくは昔の写真(車に片足をかけてポーズしてるやつ)を使うのもいいんじゃ?

・「YOU」という曲を入れよう!と。作詞はジャニさん。ジャニさんにいろんな問題を解かせて(答え:藤原鎌足、みたいな)、それを歌詞にする。

・最終的にジャニさんに「YOUたちが勝手にやったことだから!」と言われて、それをタイトルにしようと(笑)

・「33分探偵」の話題から、第2弾の東京公演に高橋かっつみーが来たそうで、剛さんの楽屋に差し入れを持って来たとか(蕎麦だっけ?)こーちゃんはまったく知らなかった模様。

・かっつみーは早口でしゃべるからほとんど何を言ってるかが聞きとれず、最後の「良かったよ!」だけ、かろうじて聞き取れた。

・ドラマ話から、あさみんが引きアングルで回りに誰もいないのに駅前で色々やらなきゃいけないことになった話→こーちゃんの、「家なき子2」で渋谷をセーラー服着て駆け抜けた話。

・鹿児島でボーリングをやったという話から、こーいちさんが球を投げる時にツーステップになる→野球の、ショートゴロをさばくみたい→それだ!→でも野球選手はゴルフ上手い人多いよね?→スパーーン!(ボールを打った瞬間の音を、それはそれは大きな声で表現してらっしゃいました)

・その話からかな?剛さんが小さい時、お父さんに連れられて打ちっぱなしに行った時の話を始めて、その様子を再現するのに剛さんのすぐ後ろに密着して立った光一さんが、しつこく「プロゴルファー猿」の歌を歌ってて、剛さんに「(おとん話が)出来んやろ!」とかなんとか怒られてた。

・緊急第一弾の名古屋で食べたひつまぶしが本当に美味しかったらしく、珍しく光一さんが力説(笑)

・いつもは何を食べても「・・・」な光一さん。剛さんが「おいしくないんか?」と聞くと、「・・・うーん・・・めっちゃうまい」くらいのテンションで答えるのに。てか、美味しいのかどうか、聞くんだ(笑)

・「それいけ」の時は、おいしくなくても「うまい!」といわなきゃいけなくて辛かったと。

・剛さん「今だったらそのキャラでいけるんじゃ?」

・こーちゃん「絶対イヤ!」

・そういうの、あるよねー。剛さんも高所恐怖症なのに高いところに連れて行かれて我慢したとか。今なら「降ろせ!一刻も早く!」と言うのに(この言い方がどえらく男前だった)

・こ「鹿児島の・・・あれ、なに島?」(ドーム内に、ざわざわざわと波紋が(笑)桜島を知らないの!?みたいな)「もし違ってたら恥ずかしいから」(かわゆい)結局、「窓から見たら、煙出てた。」とのこと。

・つ「またどうせこれ終わったら居酒屋かどっかでちょけて『私的にはあの曲よりあの曲の方が良かった』とか言うんやろ?」ええ、良くご存知で(笑)

・こ(ブログに)「『あの曲でふたりが見つめ合ってた』とか書くんやろ?ないから!」あのー、そんなこと普通に毎回ありますけど?

・3年ぶりに、髪にメッシュを入れたこーいちさん。FNSの待ち時間が長いので、ホテルの一室でしてもらったそう。

・そのメッシュの説明をするのに、指を揃えてピンと伸ばして、「ぴっぴっぴ」ってアルミを髪に巻く(?)様子を表現してたのが激しく可愛かったです。

・メッシュを入れたのに誰にも気づかれなくてちょっとおかんむり。で、「女の子の気持ちがちょっとわかった」そうです。

・剛さんより、30歳になる時、「バッ」と変わるんじゃなくて、「ぬるっ」とかわって欲しい。

・誕生日プレゼントは大きな蛸の入ったたこ焼き。大きなヤツで回転する。と、剛さん。

・こ「それ絶対生焼け!」

・こーちゃん、「思おうが思うまいが」と言いたくて、でも「思おうが思わなかろうが」と言うんだけど、それがちゃんと言えなくてぐだぐだになる。

・こーいちさんがあまりにおっさんトークをしたからか、最初はワインレッドに見えたジャケットの色が小豆色に見えてきたと剛さん。

・それを受けて「レザーだよ!」人差し指で指しながら力説するこーいちさん(笑)その指が可愛いのなんのって!

・「なに革ですか?」と剛さんに聞かれ、タグを見てみるも、書いてなかったのか「革だよ!」と(笑)


| KinKi Live | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
緊急第2弾セットリスト

緊急コンサート。の、第2弾セットリストです。
自分のための覚書。




1.愛のかたまり
第1弾と同じく、アカペラでサビから歌いだし。
大階段の上から登場。

2.硝子の少年
イントロで、後ろに手を組んでスタンバイするこーいちさんのシルエットにうっとり。
剛さんの蹴り上げる足の角度を見るのも楽しみでした。

3.やめないで,PURE
「かっこいぃーーーー!」(頭かきむしり)っとなる1曲。
ちょっとハードな感じにアレンジしてあるのよね?
歌いだし部分の振りをちょこっとだけ真似するのが楽しみだった。
(ちゃんとは踊れない)

4. 愛されるより愛したい
スタンダードにね。

5.KinKi Kids forever(英語 ver.)
最後にアカペラで、みんなでnananana...を歌うのがすごく好きだった。

6.永遠に
こーいちさんの、ここでの声の伸び具合ときたら!
うっかり涙ぐみそうに。
(歌詞がアレなのに!)

MC1

7.Secret Code
どうしても、鹿児島の時と比べてしまうのですが、
スタンド上段ではジャンプしにくかったです・・・orz

8.lOve in the Φ
サビ部分の振りが揃ってたよー。
ペンライトがフッと消えてしまう瞬間があって、
「あー、みんなやってるやってるw」ってひとり感動してました。
最後から一つ前の「君に夢中だ」のところの剛さんが凄く好きでした。
頭をぐわんぐわん回してるの。
それと、もちろんこの曲は剛さんの腰に注目してましたよ。
(bounce bounceのところは双眼鏡で!)

9.Natural Thang × since 1997
交互にダンス踊るの、かっこよかったねえ。
ただ、不満点がひとつ。
こーいちさんの「ねえ、いかせて」が聞きたかった・・・っっ(残念無念)

10.月光
これも、みんな振りしてたなあ。
こういう定番曲が増えて、サビ部分で手振りが出来たら楽しいよね。
ところでじゃんけんの最終対決は、こーいちさんの勝ちでFA?

◎十六茶VTR

11. BRAND NEW SONG
お茶VTRが可愛くて楽しくて、だからそのままで突入するこの曲も楽しかったー。
(ちょっと脳内ではこーいちさんの仕返しチュウが回ってましたけど)
それにしてもこーいちさん、みなさん書いてますが、
最後まできちんと歌えてない箇所がありましたよねえ(笑)

12.Fu Fu Fu
これねえ、バクステに行っちゃうのが勿体無かったなあ。
せっかく手拍子のイラストがスクリーンに出てるのに、
みんな後ろ見てて気付いてないんだよね(笑)
これも定番になったらいいのになー。
サビで手を振ったりする振りが出来たらいいのに。

ちょこっとMC

13.まけたらアカン
29日がもっともグダグダで、30日はちょこっと持ち直して、
1日は、光一さんのみしゃかりきバージョン(笑)
でも3回ともほぼグダグダで、見てて可愛かったのでした。

14.このまま手をつないで
大好きなこの曲が復活して嬉しかった。
ラストっぽくなっちゃうけど(笑)

MC2

15.全部だきしめて
ギターを持って。

16.Hey!みんな元気かい?
この曲に入る前のセッション、賛否両論あるみたいですが、私は凄く好きでした。
長くだらだらやるんじゃなくてw
ちゃんと決まった枠内で好きに弾くってのが良かったのかな。
特に30日のセッションはすごくすごく良くて、
あの時の2人の笑顔が今でもまぶたの裏に焼きついてます。

それと、♪Hey!ところのC&Rも良かったね。
剛さんはこういうのやらせたら宇宙イチだと思う。

17.青の時代
18.to Heart
19.薄荷キャンディー

この3曲はひたすらうっとりタイム。

Theme of KinKi Kids 〜

20.ビロードの闇
どーしても6.10事件が忘れられず、♪打ちひしがれるのところでドキドキしちゃう。
澪つくしのお手々アップ(スクリーンね)は良かったなあ。

21.涙、ひとひら
あー、好きだ好きだ好きだ。

22.Harmony of December
どうして分かれて歌うのさ!と、まわりで不満続出(笑)(当社調べ)
♪君に会いたい〜のところで、なんか勝手に手が伸びちゃったりしませんでしたか?

23.ボクの背中には羽根がある
定番ですね。
でも正直あきt(ry

24.Anniversary
第一弾の時も、もっと言えばΦコンの時も39コンの時も、
この曲になると、眠気に襲われます。

25.愛のかたまり2008
最初と最後が同じ曲ってなあ・・・と思いつつ、
大スクリーンに映し出される2人の映像にうっとり。

アンコール

1.Secret Code
もう発売してからずいぶん経つのだからして、
まだこれ2回やるのかー?と思ってたことは内緒だ。
でも楽しいからいい。

2.もう君以外愛せない
しっとり終わってしまった・・・(笑)
となるのがちょっと残念でしたねえ。
でも最後のハモが、今回きちんと合ってたのが良かったなあと。
(鹿児島オーラス、微妙に気持ち悪いことになってたので)

Wアンコール


1.99%LIBERTY
やっぱこれないとメンバー紹介がないので、
やるならアンコールの方でやって欲しかったかなあ。
で、客席のサビ部分の振りが揃ってたのが、すっごい綺麗でカッコ良かったよね!
でもちょい不満が。
鹿児島では2日共、縛られたみたいな僕にOh kissをして♪のところで剛さんが「ちゅっ!」ってしてくれたのに、今回なかったような気がするのです。
(私が気が付かなかっただけかな?)
それが寂しく残念だったのですが、もしかしてラストにこーいちさんにするために、取っておいたのかなあと気持ち悪いことを思ってみたり(笑)

・1/1のみ、
1.約束
2. 99%LIBERTY


例えばΦの1〜3曲目までの神がかり的な流れはなかったものの、
これで全国回ってきたので、安定感があったような気がします。
(全国ツアーとは数曲変えただけだし)
欲を言えば、アルバムからの曲も、もう少し入れてほしかったなあ。
全国回るの久しぶりで、生でKinKi見るの初めてって人も多いだろうからってあの選曲はないと思うわー。
そんな気配り、正直いらないと思うんだけどどーだろ?
TVでの露出で聞けたシングル曲よりも、
アルバムやカップリングでしか聞けない曲が生で聞けた方が私は嬉しいんだけどなあ。
「ひらひら」とか、また見たいよー。
「夢幻」とか「アプリシエ」が生で見たい&聴きたいよー。
でも次回は新しいアルバムが出てからのライブになるから、
また違った感じになるんだろうねえ。
それもまた楽しみだ。

JUGEMテーマ:KinKi Kids




| KinKi Live | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |
今更ながらの

カウントダウンの思い出メモでございます。



Johnny's "BIG SURPRISE" Countdown 2004-2005

これで通算7回目の、ドームで迎える新年です。
そして年を重ねるごとに楽しくなってる気が。
それだけジャニ漬けになってるってことなんでしょうかね、ウフフー(泣笑)

さて、年の瀬の水道橋〜後楽園附近は食事をするところが少なくて毎年困ってます。
今年はなんと、牛丼屋です。
でも私もかをるちゃんも牛丼初体験だったのでウキウキ(お手軽)。
そしてすっかり食欲も満たされたところでドームへ。
毎年の事ながら、この人ごみの凄さにはうんざりしますな。
ちょいとズルして1つ手前のゲートから入ったんですが、手渡されたのは折り線のついた紅白2枚の紙。
か、紙飛行機ですか。
たしか以前剛さんのソロ曲で飛ばした事があるけど、そん時も微妙だったよなーと思いつつ、隣りの某先生に「谷折りって、こう?」と確認しつつ折ってみたんですが…字が裏だよ、わたし。
折り終わったかをるちんに教わりつつもう一度折り直してたら、始まっちゃったよー(汗)
なんとか焦りつつ折り終わったところで、中継前のメドレー開始。


PIKA★★NCHI 〜 a Day in Our Life(嵐)
キャッツヲタの私的には♪上↑WAY↑ねぇ↑SOMEDAY↑のコール&レスポンスも楽しく。
ああほんっとーに機会があればあらちコンに参加してみたいなり。


サンダーバード〜Darling(V6)
バクステに登場。最初「NEWSじゃない?」とか言ってたんですが(汗)
♪Darlingで山車に3人ずつ別れて搭乗。准じゅんはあっちに行ってしまいましたが、ごおきゅんと健たんがこっちにやって来ました。かわいーかわいー連呼の私達。


トランジスタGガール〜JUMBO(TOKIO)
リーダー、カッコいー!これ剛さんに歌ってもらいたい。♪俺の背中で〜のあたり特に。
JUMBOは、「えええーー、もう来ちゃった?」って感じ。これは是非アンコールとかでやって欲しかったなあ。盛り上がるし。ええ、確かに盛り上がってたんですが、サブステに剛さんが来たため、私らの目は途中から剛さんに釘付けです。


薄荷キャンディー〜ね、がんばるよ(KinKi Kids)
せっかく近くにいたというのに、剛さんは歌が始まってすぐ稼動トロッコに乗ってこーちゃんの元へ去って行きました。相変わらず報われない私達である…。
そして歌の終わりとともにこーちゃんがこっちへ!私ら騒然!
キャー!こーーちゃーーーーーん!
…の叫びも虚しく、トロッコは花道で止まり、そのままメインステに歩いて向うのでありました。
そして、♪いつかお互いが〜のあと、マイクを会場に向け、ボイスシャワーを浴びるこーちゃん。
♪いる世界が〜かけがえない・・まで歌わせといて、こともあろうにこーちゃん、
♪大事な場所だ・・と歌いましたよ。回りは「えーーーー(苦笑)」って感じでした。

歌が終わり、生ジャンクションのメンバー3人が呼び込まれます。
太一くん、剛さん、准じゅんの3人です。
登場した時の会場の声援が、太一くん<剛さん<准じゅんって感じでございました。
さすが旬の男!すっごい盛り上がりでしたー。
ジャンクション放送までちょっと時間があって、太一くんがまた生声で挨拶したり、剛さんもなにかやるのか?!と思わせときながらフツーに挨拶しちゃったりとか、関西人なのにあまりボケない准じゅんとか、色々ごちゃごちゃやってました。


ここからはTVのOA通りです。
まず出演者がみんなメインステ上段のタワー裏から登場。


自分のために(TOKIO)
メンバーみんなステージ上にいたんですが、最初2人とも地味ーな感じで後ろにいたんですが、途中から剛さんは結構ウロウロしてたけど、こーちゃんはずーーーーーっと後ろ(ドラムの陰)にいました。
誰か構ってあげてよーっと思ってた(涙)

希望〜YELL〜(NEWS)
会場ではメインステで歌ってましたが、オンエア上は30日に撮影したバクステでのフルメンバーでの映像でしたね。


ハルカナ約束(KAT-TUN)
HERO(嵐)

ギャラクシーが聴きたかったなー。


ありがとうのうた(V6)

浪速いろは節(関ジャニ∞)
わー、生ひなちん!と盛り上がっていたんですが、私の目は一人の男に釘づけ。
1年ぶりのVのギター、中江川力也くんです。リッキー!久しぶりー!
なのにリッキーったら途中からドラムセットの影に隠れてしまって見えなくなってしまいました。しょぼん。


Anniversary(KinKi Kids)
イントロ始まった!どっから出てくんの?え?え?まさか?(汗)


ぱかぁーーーっ(タワーご開帳)

うわぁー、やられた!
なんか派手な披露宴のゴンドラみたいで笑える。
コンサの時は感動でうるうるするんだけどなあ。
そして歌い終わった途端、カウントダウン開始。はやっ!
3、2、1、



こーちゃーん!


誕生日おめでとーーっっっっ!




ハイティーン・ブギ
1塁側サブステなので2人は遠くに霞んで見えました。

夜空ノムコウ
いつの間にやらバクステリフターの上で歌い出す二人。あわわ!
どう!?ウチの子上手いでしょ!と自慢毛出す私達。
いやあん、ウットリ。


硝子の少年
剛さんは3塁側サブステでTOKIOのリーダー、ぐっさん、太一くんに囲まれて楽しそうに踊ってました。
なので1塁側でこーちゃんがどうだったかは全然見てません。見てないったら見てないの!
それにしてもTOKIOメンバーはすごいね。
なにが凄いって、TVに映ってない瞬間でも面白い動きして笑わせてくれるんだもん。サブステの下で準備してる時ですらなんかやってたよ(特に太一くん)
いや、あれはファンのためとかじゃなくて、自分たちが純粋に楽しんでるんだろうなあ。

アンダルシアに憧れて
まさかド頭でこーちゃんが出て来るとは思わず。
こーちゃんだこーちゃんだ!とわたわたしていたら、スッと歌い出したあの人は!


ぎゃーー!!


づよ゙じぃぃぃぃぃーー!!



(↑ほんとにこんな感じで叫んでました。迷惑過ぎ)
会場もそりゃ騒然さ!
わたしは「どーしよ、どーしよ・・」と呟いていたように記憶しています(笑)
どうにも出来ないくらいカッコ良かったんだもーん。
でも歌うだけで踊らないのね。くすんくすん。
一瞬でも期待しちゃったんだけどなあ。
そんな放心状態の私達だったんですが、「君だけに」のイントロが始まって、目の前のサブステに白い衣装を着た人が上がって来ました。
照明が当たってないんで目を凝らして見ると、ニッキだよ!(←歌い出すまでニッキだろうと思ってたらかっちゃんでした)
いや、生かっちゃんだよー!
ニッキは帝劇だったか日生でだったか見た事あるんですが、生かっちゃんは初めてなので、ちょっと嬉しかったり。
それこそBIG SURPRISE。
きくちの策略にうっかり乗せられてしまいました。
そしてデカメロン〜仮面舞踏会で山車に乗って、キンキたんとおヒガシさまが目の前に!
わー、2人が一度に来ると困るよー。
どっち見ていいかわかんないんだもーん。
それにしても、こーちゃんはちっとお疲れ気味の顔で、その分剛さんがめいっぱいお手振りしてくれました。
こーちゃん、もうちょっとだがんばれ(涙)
山車を降りたあと、こーちゃんが剛さんの方にタタタっと走り寄って、二人でメインステに戻って行きました。
こーいうのが見れるのが、会場で見る醍醐味なのだよね。
(去年の剛さんの小ネタといい)

新年の抱負コメントの時は、やたらCMが間に入ってましたね。
それがまた長いのね。「120秒でーす」とか言ってたかな。
CM中はとにかくマボがメ○ーの真似ばっかしてました。
剛さんが爆笑してました。剛さんの爆笑してるとこ大スキー。
KinKiのコメントの時は、こーちゃんが剛さんの肩に肘を乗せた時の歓声がすごくって、その場では聞こえなかったんですが、ちゃんと剛さんが一番に「お誕生日おめでと」を言ってくれてたんですね。
会場では全然気付かずに、とりあえず「慎太郎には勝ったから・・・」と慰めあってた私達でした。

急遽決まったというアンコールは「ブギウギ・キャット」。
でもみんな歌詞がグダグダで、いのっちとか剛さんは「国分太一!国分太一!」って歌ってたみたいっす。
(でもGコンで歌ってたりしたので、KinKiの2人の声が一番良く聞こえたかな)
面白かったのは、岡健がギター抱えてたんですが、それは実は中江川くんのギターでして、自分のギターを取られてしまったリッキーは、みんなに爆笑されながらギター弾く振りをしてました(笑)
その笑ってたメンバーには剛さんもいたわけです。
ここのとこ楽しかったー。
グダグダなアンコールが終わってみんながハケる時、剛さんからのKinKiコンでお馴染みの去り際の一言。




みんな・・・2005年も俺達とたくさん恋しようぜ!

キャーッ(お約束)となりつつ、公演終了の放送が流れ出したんですが、会場からは当然「アンコール」の声。
しばらく止まなくて、今度はアナウンスのお兄さんが出て来たんですが、すぐ引っ込められました。
こりゃなんかあるかも!と思って「アンコール」コールを続けていたら、メンバーが出て来てくれまして。
でも、こーちゃんはいなかったです。
ここはまた剛さんがいろいろ喋ってました。
でもなに言ってたかは殆ど覚えてない(笑)

そんなこんなのカウコン思い出メモでございます。


2005.01.09 知沙


| KinKi Live | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0)| web拍手web拍手| 知沙 |